分娩・入院について | 無痛分娩 | 医療法人 ケイ・レディースクリニック | 大阪市都島・都島駅から徒歩5分の産婦人科

分娩・入院について(無痛分娩)分娩・入院について

お産が始まって入院して頂いた後は分娩終了までLDRで過ごします。

お産間際に陣痛室から分娩室に移動することはありません。

LDRではできる限りリラックスして出産に臨んでいただけるように、
BSS(バースサポートシステム)を導入しています。
BSSは陣痛発作時、間欠時、誕生、産後の休息時など、
それぞれの場面でより高いリラクゼーション効果が得られるように考えられた、音楽や照明により感動的なお産を応援するシステムです。

また、産婦さんが楽な姿勢で分娩するフリースタイル出産に対応しています。安全性の確保のためLDRベッド上でおこないますがアロマエッセンスを用いたマッサージや足浴などをしながら、新しい命の誕生のお手伝いをさせて頂きます。

ご家族の立ち会いも可能です。
パパにも抱いていただけます。出産後30分以内の直接授乳を行っています。

出産後は病室(個室)での入院生活となります

お母さんの体調に合わせて母児同室をすることもできます。
夜間同室するかどうかも自由です。
母子同室をはじめても体力的にしんどいときは一時的に同室を休んでお預かりすることもできます。

おっぱいの出方には個人差があるので、母乳に関してはお母さんのご希望にそえるようにお手伝いさせていただきます。
お母さんと赤ちゃんの新しい生活に踏み出していけるよう体調に合わせながらサポートします。

当院での産後・育児

できるだけ母乳栄養で育てていただいていますがすべてのお母さんに画一的に無理強いをすることはありません。
個室で母児同室ですがお母さんが疲れている時は赤ちゃんをお預かりしてしっかり休んでいただきます。
赤ちゃんの体重減少が大きいとき体重増加がよくないとき黄疸になっているときはミルクや糖水を足すことがあります。病的状態なのに母乳だけでがんばっているとさらに体重が減り哺乳力が減っておっぱいの出も悪くなります。赤ちゃんが元気になって哺乳力が良くなってくるとおっぱいの出もよくなってきて母乳のみで足るようになってきます。
帝王切開でお産になったお母さんもしっかりと疼痛管理するのでお産の翌日から授乳し2日後からはシャワーに入れ経膣分娩のお母さんとほぼかわりのない産後を過ごします。

面会時間面会時間

15:30~20:00
※ご家族様等の付き添い入院はお断りしております

入院中のお食事入院中のお食事

当院厨房で出張シェフがご用意させて頂きます。
アレルギー等も申し出て頂ければ対応いたします。

退院後のサポート退院後のサポート

  • 退院後に母乳・乳房でトラブルがある場合は、母乳外来にご相談下さい。
    他院で出産された方も受診可能です
  • 家庭訪問・出張相談をいたします。※地域によって可能
  • お電話での相談に対応いたします。
  • 1ヶ月健診前に2週健診を行っております。
    【1回の費用】
    当院で出産された方 1,500円(時間外加算あり)
    他院で出産された方 5,000~10,000円

分娩費用について分娩費用について

※産科医療制度の掛け金を含みます

初めての分娩55万円(出産育児一時金直接支払制度利用で約13万円のお支払いとなります。)
※出産より4泊5日の入院、夜間・休日の加算はありません。
お二人目以後の分娩53万円(出産育児一時金直接支払制度利用で約11万円のお支払いとなります。)
※出産より3泊4日の入院、夜間・休日の加算はありません。
川端産婦人科かケイ・レディースクリニックで出産された方のお二人目以後の分娩52万円(出産育児一時金直接支払制度利用で約10万円のお支払いとなります。)
※出産より3泊4日の入院、夜間・休日の加算はありません。
予定帝王切開(目安として)60万円
※出産より6泊7日の入院、高額療養費制度の対象となりますので限度額適用認定証をご用意してください。
無痛分娩追加費用12万円+薬剤費約1万円(自費)
上記の費用はおおよそのものであることをご了承ください。
上記の費用は平成30年1月1日からのものです。
保険適応の検査・投薬・処置の費用については、保険点数に応じて別途となります。

※吸引分娩、妊娠高血圧症の検査や投薬、緊急帝王切開の手術・麻酔・検査・投薬など
PAGETOPへ